ベランダ 野菜

自宅のベランダで野菜作り!ベランダ畑で家庭菜園 ミニトマト

全ての野菜共通
発芽からザルでの水耕栽培までの手順を紹介
必要なものはこちらでご確認ください。

ベランダ 野菜 水耕栽培手順1 【手順01 必要なものを確認】

ハイポニカ肥料、バーミキュライト、スポンジ、水切りネット、食器用の水切りカゴ、 プラコップを用意してください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順2 【手順02 プラコップの底に穴を開ける】

ケガをしないようプラコップの底に10円程度の穴を開けてください。発芽した種の乗ったスポンジをここにはめます。プラコップは今後も繰り返し使用できるので、最初のみの作業となります。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順3 【手順03 水きりネットを開く】

袋状になっている水切りネットを切って開いてください。底の部分と横の部分を切って広げてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順4 【手順04 開いたネットをザルにひく】

ザルの上に開いた水きりネットをひいてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順5 【手順05 バーミキュライトを入れる】

ザルの中にバーミキュライトを入れてください。全体的に広げてみて厚さ1センチ程度になるくらいまでバーミキュライトをザルに入れてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順6 【手順06 液肥の原液を薄める】

ハイポニカ肥料はA液、B液ともに500倍に薄めて使うタイプの液肥です。2リットルのペットボトルに2~3ミリリットルずついれて薄めてください。

※原液同士で混ぜないようにしてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順7 【手順07 ザルに液肥を入れる】

薄めた液肥をバーミキュライトを入れたザルにいれます。バーミキュライトの表面が全体的に水分を含んだ状態になるまで液肥を入れてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順8 【手順08 プラコップにスポンジを入れる】

プラコップに発芽したスポンジを入れてください。プラコップの底に穴があるので、ここからスポンジを2,3ミリ程度出すように穴にスポンジを入れてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順9 【手順09 プラコップにバーミキュライトを入れる】

スポンジの周りにバーミキュライトをいれてください。発芽した葉にバーミキュライトができるだけかからないように入れてください。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順10 【手順10 プラコップをザルに並べる】

出来上がったプラコップをザルに並べてください。プラコップが倒れないように少しバーミキュライトを寄せたほうがいいです。
ベランダ 野菜 水耕栽培手順11 【完成】

並べ終わったら日のあたるところにおいて栽培してください。以上で、発芽からザルでの水耕栽培までの手順は終了です。
ランキング投票 参考になった場合はクリックしてみてください。
ページの先頭へ
[ 作者/伊藤龍三・出版社/文芸社 ]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベランダ畑で家庭菜園 ミニトマトいつでもレタス 様の栽培方法を使わせてもらって栽培レポートしています。
管理者ブログはこちら
RSS ブックマーク登録
はてな このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク はてな
バックナンバー

過去の栽培記録

相互リンク
相互リンクについて
チームマイナス6%
べランダ 野菜
ベランダ 野菜
Copyright(c) ベランダ畑で家庭菜園 エンダイブ All Right Reserved.